Event is FINISHED

死の体験旅行® @横浜

Description
〝自分の本当に大切なものって何だろう?〟

明日がある、と疑わずに生きている私たち。
でももし目の前に「死」が現れ、それが一歩ずつ近づいてきたとしたら…

普段は考えたくもないことですが、でも生まれたからには必ずやってくる〝死〟
時には死について考えることは、健全に、誠実に生きることに繋がるのではないでしょうか。

死を目前にした入院患者やその家族のグリーフ(喪失悲歎)にどう対応していくか。
欧米のホスピスで、グリーフケアの一環として医師や看護師が、患者や家族により良く寄り添うために考え出されたと言われているワークショップがあります。

それを誰もが自然に受けられる形にアレンジしたのが「死の体験旅行®」です。

  •  自分が本当に大切だと思っているのは、いったい何なのだろうか
  •  身近では感じられなくなった〝死〟って、どういうものだろうか
  •  昨年亡くなった家族は、あの時どんな気持ちだったんだろうか

様々な理由や動機で、多くの方が体験にいらっしゃいます。

あなたも〝自分自身〟見つめてみませんか?

紹介VTR(AFP通信のページ)

◎「死の体験旅行® @横浜」は、東京都豊島区の金剛院で毎月開催されているワークショップの講師が、自身の庵でも開催しているもので、同じ内容となります。

◎終了後、茶話会があります(自由参加)。

◎ワークショップの性質上、10分以上遅れての参加は不可となります。

講師  浦上 哲也(僧侶)

定員  9名(対象年齢:18歳以上)

参加費 3,000円
(注:お申し込み後のキャンセルは承りできかねますことご了承ください)

持ち物 筆記用具

会場  倶生山なごみ庵(案内ページ)
    東横線 東白楽駅 徒歩1分
    東神奈川駅/仲木戸駅 徒歩12分
Sat Feb 9, 2019
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
倶生山 なごみ庵
Tickets
受講費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
神奈川県横浜市神奈川区平川町21-7 Japan
Organizer
倶生山なごみ庵
30 Followers